スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さてさて



お仕事もリアルも順調です

そろそろノベマスをっつーか朝男を再開させようと思っていたんです






がっ!





まだ見ぬ先のお話のテキスト


今まで分ぐらいあります
本編は大筋しか書いていないのですが


おまけ的なまぁアレなかんじの
滅びろ!と叫びたくなるようなおまけテキストがたんとあってですね



つまり



全部ノベマスにするのには時間がかかりすぎる!


つまりつまり…



新たな展開をどうにかこうにか考えていい所に着地させようかとも思っているのですよ






あぁ昔の自分
何を思ってあんな長いお話にしようと思ったの?

バカなの?しぬの?




ぶっちゃけ雪歩さん


あぁ雪歩さん!


アナタをどうにか納得させなくちゃ
まこちんに終わりをあげられないんだよ



どうするどうするの?



っていま考え中

さてなぁ……



俺たちの戦いはこれからだ!
ってきな終わりはちょっとなぁ




どうにかこうにかがんばりますん



Pちゃんでしたw






続きを読むでおまけ「ぴよまこ+」

よかったら読んでみてねw










ちょっとまえにみきまこのラブ+ssをかきました
その時にぴよまこも…とか言ってたヤツを今書きましたw


そんなかんじで「ぴよまこ+」


どーぞ









_________________________











「ねぇねぇ真ちゃん」

「なに?」
小鳥さんがDSをもって近づいてきた

なんだかニヤニヤしてる


「どの子が好き?」

3人の女の子


ポニーテール
ショートカット
セミロング


「この子」
目元にほくろのある子

髪型も好き

「やっぱりw」

「どうして?」

「何だかそんな感じがしたの

 このこはね、主人公の先輩で
 お姉さんっぽいの」

「ふーん」
ゲームのキャラクターを説明し始めた
こうなった小鳥さんの話は長い

ボクも大人しく話を聞いてるからだろうけど



だって好きなことを話す小鳥さんはトテモ可愛い


たとえ話の内容が呪文のような単語のオンパレードだったとしても
小鳥さんの声が心地いいからずっと聞いてる


「真ちゃんこういう子スキでしょ?」


「え?どうだろ?」

「きっと好きよ
 甘えんぼだもの」


「そのこが?」




「真ちゃんが」


「///////////////」

「まっかよw」

「そんなことないよ////」

「ゲームやってみる?」

「しない」

「やってみてよー」

「やだ」

「やって一緒にお話しようよー
 語ろうよー」

「やだよ」


「もぅ」

「ボクゲームより」

「ん?」


キュッと小鳥さんの服の裾をつかむ

口にするのは恥ずかしい


「甘えんぼさんだ」

「ちがうよ」

「うそでしょ?」


「どっちでもいい////////」






_____________________________






ぶっちゃけ動画にしちまえよ


と、作ってからちょっとおもいましたw




楽しんでくれたら幸いです♪





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

甘甘なぴよまこごちそうさまです。
やっぱり真は甘えんぼさん可愛いw

本編は納得行くように展開させられればありがたいです。
どんなに時間がかかっても、最後まで続きさえすればそれで幸せですぅ
プロフィール

PちゃんP

Author:PちゃんP
ニコ動の片隅で NovelsM@ster を投稿しています。
他にラクガキとか粘土いじりが好きです

とびだせどうぶつの森にはまってます。

ツイッター始めました http://twitter.com/ptyan_p

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。