スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆきみき→いおり→ちはや→やよい→あずさ

なんか今日不意におもいついた


じみにえろってぃっく妄想なの


真がゆきみきに迫られてることを千早に相談して
その相談を伊織が聞いてるんです


んで、その日の仕事が終わって真と伊織は同じ方角にかえって行きます

伊織はチクチクと昼間の相談のことをぶり返してきます

「なんだよ、妬いてるの?」

そうですこの世界の真さんはプレイボーイだったのです!

「や、妬いてないわよ!
 誰がアンタなんかに!」

「ふーん」

「大体妬くもなにもないわよ

 アンタは私のものなんだから」

いおりんのお家に着きます

お夕飯を頂く前にワンラウンドです

お夕飯を頂いてから千早さんからメールが来ます

真さんは伊織さんの縋る視線をそれとなく振り切って千早さんのお宅に向かいます

何の用かと真が聞きます

「昼間のあれ何なの?」

「なんのこと?」
計算的に察しの悪い人を演じます

「あんな話して私が平気な顔してられると思ってるの?」

そうです真さんは千早さんまで手に掛けていたのです

「平気な顔してたよ?」
どこまでも意地の悪い真さんです

「バカ……」

相手を変えての第二ラウンドです


おわってダラダラしてるとまたもや真さんの携帯電話が鳴ります

そうやよいちゃんからのお電話です
やよいちゃんは毒の無い声で真さんを誘い出します

そして何食わぬ顔で千早の家を後にします

もうこのあたりで死刑確定です


「えへへ
 弟たちが寝たんで電話しちゃいました」

「どうかしたの?」

「さっきも言ったじゃないですか

 あいたかったんです」

可愛いじゃないですか
可愛いよやよいちゃん

本来やよいちゃんは可愛いものなのです
毒を吐く小さいおっさんのやよいちゃんはここには居ません

いませんったらいません!!

「えへへ嬉しいな」
真さんも素直なやよいちゃんにはとっても素直です」

その後は特にいやらしいことをせずに退却です
お話して手を繋いで

ちょっと体を寄せてみたり

ステキデスね

なんと健全なお付き合いでしょう

そして真さんは岐路につきます


そしてなんということでしょう

またしても携帯電話が鳴り響きます


次はあずささんです

電話に出て相手の第一声を聞いてああ又かと真は思いました

「家につれて帰ってください」

そうですあずささんは迷子になっていたのです

真さんは迷子になっていたあずささんをみつけだし
ぶじ彼女のおうちまで送り

そしてオオカミになりました


ここでめでたしめでたしになるはずはございません


真さんはあたたかいベッドの中で思いました

あの2人はどうすれば上手くいただけるだろうか
人のベッドでそんなことを考えていたらバチがあたります

当たりました

あずささんは起きていたのです

そして真さんはその夜真っ白になりました



めでたしめでたし


______________________



なんていうのを考えた


どうしようもなくおばかだと思いました
でもおいしい妄想でした


妄想を膨らませながら今日は寝ます
オヤスミンゴス☆




SP
ちっさいオッサンのやよいさんが
紙芝居で頑張って朗読してると思って読んだら楽しかったです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

手癖の悪い真だなあw
取っ換え引っ換え周りを引っ掻き回してばかりな真も悪くないw

しっぺ返しにアイドルたちの共謀で刺されるか共有されちゃうかしたらいいよ

Re: タイトルなし


きっちょむさんへ
ハーレムエンド希望!

もしくは血で血を洗うアイドル同士のバトルロイヤル!
そして飄々と逃げる真に期待!

悪いヤツは悪い奴のままで突っ走って欲しいですねw
プロフィール

PちゃんP

Author:PちゃんP
ニコ動の片隅で NovelsM@ster を投稿しています。
他にラクガキとか粘土いじりが好きです

とびだせどうぶつの森にはまってます。

ツイッター始めました http://twitter.com/ptyan_p

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。